Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

携帯電話もウイルスの標的に

露Kasperskyは、携帯電話に感染するウイルス「Cabir」を発見したと発表した。

「Cabir」は、Nokiaなどが採用しているSymbian OSに感染するウイルス。ひとたびユーザーがウイルスを機動してしまうと、電話を起動するたびにウイルスが呼び出され、Bluetoothにより他のデバイスへ接続を試みる。他のデバイスを発見すると、コピーを送信するという。

(Security NEXT - 2004/06/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Adobe、複数製品にセキュリティ更新 - CVSS基本値「9.8」の脆弱性も
2021年3Qはインシデントが約25.9%増 - 「サイト改ざん」が倍増
SAP、月例パッチ13件をリリース - 重要度がもっとも高い「HotNews」は2件
工事影響で通信障害、復旧後もアクセス増で影響長引く - ドコモ
サポート切れ製造業システムの移行支援サービス - CEC
BlackBerryとDeloitte、自動車や重要インフラのOSS管理や脆弱性対策で提携
運営を受託するビジネス施設の会員メールアドレスが流出 - 静岡鉄道
「アカウント停止」で不安煽る「偽ファミリーマート」に注意
試験の解答用紙ファイル内に前年度の成績情報 - 山形大
NETSCOUTとNTTコム、DDoS攻撃対策で共同研究