Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

スポーツ衣料メーカーから個人情報が流出

スポーツ衣料メーカーのゴールドウインは、同社顧客情報が流出し、不正アクセスの形跡があり、現在、警視庁と相談しながら調査を進めている。

同社によれば、ネット販売会員の個人情報48人分の個人情報が流出、氏名、住所、電話番号、注文履歴が含まれていたという。

(Security NEXT - 2004/05/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顔認証サービスのパートナープログラムを提供 - パナソニック
標的型攻撃のレスキュー支援、2020年上半期は45件
「Docker API」狙う攻撃に注意 - 9月ごろより増加
非公開情報をメールに添付して誤送信 - 総務省
さよなら「Adobe Flash Player」 - 2020年末でサポート終了
前月比1.5倍のDDoS攻撃を観測 - IIJ
ハイブリッドIT環境向けMSS、SOARを活用 - 富士通
デバイス紛失にサポートする「ビジネス端末レスキュー」 - NTTドコモ
名刺交換機能に不具合、名刺情報が流出 - 東京ビッグサイト
患者情報約15万件含むUSBメモリを紛失 - 昭和大学病院