Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ブラウザ分離技術のLight Point Securityを買収 - McAfee

米McAfeeは、リモートブラウジング技術を開発するLight Point Securityを買収することで契約を締結したと発表した。

リモートに仮想環境を用意し、ブラウザのレンダリング環境を閲覧環境から分離するアイソレーション技術を持つLight Point Securityを取得するもの。

同社は今回の買収により得た技術を「MVISION Unified Cloud Edge(UCE)」に統合。エンドポイントのマルウェア感染経路となるウェブブラウジングの保護機能を提供する予定。

(Security NEXT - 2020/03/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ウェブフィルタリングソフトにアイソレーション機能 - ALSI
メールの添付ファイルやURLの開封環境を分離するソリューション - マクニカネット
シマンテック、「WSS」にアイソレーション機能 - SEPとの統合も可能に
アシスト、Ericom製アイソレーション製品を提供 - 「VOTIRO」をビルトイン
米Menlo製アイソレーション製品のオンプレミス版 - テクマトリックス
IIJ、ゲートウェイサービスにアイソレーションサービスをオプションで追加