Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

RaaSで拡散するランサムウェア「Paradise」に復号化ツール

ランサムウェア「Paradise」の被害者向けに復号化ツール「Paradise Decryptor」が提供されている。

同マルウェアは、2017年9月ごろより確認されているランサムウェア。「Salsa20」「RSA-1024」によって感染端末内のファイルを暗号化。「セキュリティ上の問題により暗号化した」などとメッセージを残し、連絡を取るよう求める。

ランサムウェアの機能をサービスとして提供する「RaaS」で展開されていると見られ、50種類の拡張機能が展開されており、現在も出回っている。

こうした状況を受け、Emsisoftでは復号化ツールを開発、無料で公開した。多くの拡張機能に対応しているが、一部は開発を進めている状況だという。

同ツールで復号できない場合も、今後復号化が可能となる可能性もあり、被害に遭ったファイルは削除せずに保管しておくよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2019/11/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「@wiki」で利用者情報が外部流出 - 一部で改ざんも発生
アドビに不正アクセス、顧客のアカウント情報が漏洩 - クレカ情報290万件も被害か
メールマガジン読者のアドレスを本文に混入 - ITmedia