Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

指紋認証機能を搭載したクレジットカード - 凸版印刷

凸版印刷は、指紋認証機能を本体に搭載した非接触ICカード「F-CODE」の提供を開始した。4月よりJCBが従業員向けに発行し、実際に店舗で利用する実証実験を行っている。

20180419_tp_001.jpg
カード単体で指紋認証が可能

同カードは、クレジットカード本体に搭載した指紋認証機能により、決済時にPINコードの入力が不要となるICカード。仏IDEMIAが開発したもので、同社が国内での製造、販売を手がける。

カードの表面に搭載された指紋センサーで個人認証を行うことが可能。指紋データはカード内に保存され、利用時の認証もカード内で完結し、サーバに指紋データを保管したり、店舗にあらたな認証端末を導入する必要がないとしている。

同製品の展開に先立ち、JCBが採用しており従業員向けに「JCB Biometrics Card」を発行。実際に店舗で決済を行い、利便性や実用性を検証する実証実験を行っている。

今後は全国のクレジットカード会社を対象に販売し、2020年度に約10億円の売り上げを目指すとしている。

(Security NEXT - 2018/04/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

NEC、歩きながら顔認証を可能にする入退管理ソリューション
DNPら、セキュアチップを活用した金融機関向け遠隔保守サービス
DNPら、高セキュリティなIoT環境を実現するゲートウェイ端末を開発
スマホから開設できる印鑑レス口座をスタート - 三菱東京UFJ銀
富士ゼロックスら、コンビニプリントサービスを法人展開 - FeliCa認証に対応
DNPとGemalto、スマホの生体認証機能を活用した認証サービス
DNPとサイバートラスト、オンライン本人確認サービスの利用促進で協業
権限委譲やアプリ連携などログオン認証製品を機能強化
エプソン、複合機向けにICカードによる認証印刷オプション
スカイコム、プリント内容をログ保存するソフト