Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日東造機、ハンディタイプのHDD破壊機に新モデル

日東造機は、手動によりハードディスクを破壊する機器の新モデル「HDB-20V」を発売する。

同製品は、手動油圧機構によりハードディスクを折り曲げるハンディタイプの破壊用機器。破壊エリアに透明のカバーを採用しており、破壊状況を確認できる。

価格はオープンで、市場予想価格は27万円。今後1年間に1000台の販売を目指している。

(Security NEXT - 2015/05/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

CSAJ、データ消去証明書の発行事業を開始 - 対応ソフトやサービス事業者を募集
暗号化ポータブルHDD、遠隔削除にもオプション対応 - ハギワラS
定義ファイル非依存のエンドポイント向け製品に新版 - ソフォス
バッファロー、外付けHDDの故障予測サービス - 無償ソフトを提供
バッファロー、自社製品利用者向けにデータ復旧サービス - 保証期間中の軽度論理障害は無償
富士通、暗号化ソフトを機能強化 - 登録外アプリからのアクセスを制限
クオリティソフト、クラウド型セキュリティ管理ソフトに新版
日立ソ、不審アプリに復号化させない「秘文」最新版
暗号化などセキュリティ面を強化したバックアップソフト - プロトン
アドバンスデザイン、フォレンジック向けデータ取得ツール