Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

CEC、複合機のログを一括管理できるソリューション

シーイーシーは、複合機向け統合ログ管理サービス「SmartSESAMER M's eye connect box 統合ログプラットフォーム」を、3月1日より提供開始する。

同ソリューションは、ネットワーク上にある複合機が出力するログの一元管理を実現するアプライアンスを利用したログ管理サービス。複合機の認証機能と連携して、プリントやコピー、スキャン、ファックスなどの操作を行った日時やユーザー、場所などのログを収集、管理する。

メーカーが混在したオフィス環境において、メーカーごとに異なるフォーマットを持ったログを管理でき、1台で最大20台の複合機のログを管理可能。価格は、月額利用料が2万1600円。別途初期費用が必要。

(Security NEXT - 2015/02/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

NECとCEC、基幹系システムに対応した認証印刷ソリューション
エプソン、複合機向けにICカードによる認証印刷オプション
スカイコム、プリント内容をログ保存するソフト
リコー、個人番号の収集を行う複合機用アプリを無償提供
大塚商会、中小企業向けに「らくらくマイナンバー対応システム」
電話帳の一元管理と上長承認機能備えたファックスの誤送信対策ソリューション
ウォッチガード、小規模環境向けUTMを発売 - 京セラDSJから複合機一体モデルも
ログ管理システム「Logstorage」、AWSをサポート
UTMのセキュリティレポートを複合機で出力できるソリューション
大塚商会とサイオス、複合機の操作情報を記録するソリューション