Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NEC、不正持込端末の接続を防ぐ中小向けアプライアンス

NECは、未許可の端末が社内ネットワークに接続するのを防止する中小規模向けアプライアンス「InfoCage不正接続防止Lite」を提供開始した。

同製品は、許可されていない持ち込みパソコンやスマートフォン、タブレットなどの端末が、社内ネットワークに接続するのを防ぐセキュリティソリューション。

不正な接続を検知すると管理者に通報し、管理者は、社内ネットワークに接続している機器を一覧で確認できる。管理サーバが不要で、製品を対象のネットワークに接続するだけで利用できる。価格は、34万8840円から。

(Security NEXT - 2014/10/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

エンカレッジ、形式に依存しない画像ファイル化ソリューション
CITS、Clavister製UTMのフルタイム保守サービスを開始
IIJ、持ち込みスマートデバイス用のBYODソリューション
検疫ネットワークと連携可能になった「InfoTrace PLUS」最新版 - ソリトン
ソフトバンク・テクノロジー、スマホ対応検疫ソリューションを提供 - Macもオプション対応
シトリックス、MDMソリューション「XenMobile MDM」をリリース
ソフトクリエイト、持込端末の不正接続を防止する「L2Blocker」の新版
サイバートラストの端末認証サービスが「ニフティクラウド」に対応
PFU、スマホやタブレット端末向け機能を強化した検疫ソフトの新版
PFU、リモートアクセス対応など機能強化した検疫ソフトを発売