Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

水道局の委託検針員が個人情報を一時紛失 - 静岡市

静岡市上下水道局は、委託検針員が作業中に個人情報40件含む検針票を紛失したと発表した。検針票は翌日回収されている。

一時紛失していたのは「使用水量のお知らせ票」。水道利用者40人の氏名、住所、使用水量、水道料金などが記載されていた。このほか、検針員の身分証明書や検針盤の鍵などもなくしたという。

5月5日15時、検針票などが入った鞄を作業現場近くのベンチに置き忘れたもの。2時間後に作業から戻ったがなくなっていたという。翌日、警察に紛失届を提出したところ、拾得物として届けられており、すべて回収された。

(Security NEXT - 2011/05/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客情報記載のガス検針票を紛失 - LPガス事業者
委託検針員が車上荒らし被害、顧客情報盗まれる - 長野都市ガス
顧客情報含む検針票を作業中に紛失 - 東京ガス関係会社
水道メーター委託検針員がバイクごと顧客情報盗まれる - 幸手市
千葉県水道局、個人情報記載の検針票などが盗難に