Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウイルスや有害サイトへの対策を実現するアカデミックパッケージ - トレンドマイクロ

トレンドマイクロは、ウイルス対策とURLフィルタリング機能を搭載したパッケージ「Client/ServerフィルタリングエデュケーションパックPlus」を3月3日より教育機関向けに発売する。

同製品は、ウイルス対策をはじめ、ネット上の有害情報へのアクセスを防止するURLフィルタリング機能を搭載した教育機関向けセキュリティソフト。学校ごとの購入だけでなく、教育委員会が管轄下の学校分をまとめて一括購入することもできる。

価格は、1校あたり31万5000円で1年間のサポート料金も含まれる。1学校内での利用台数は無制限で、利用中にパソコンを追加導入する場合についても追加料金は発生しない。

(Security NEXT - 2009/02/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ファイア・アイ、アカデミック版を期間限定で提供
「FFR yarai」に教育機関向けライセンス - セキュリティ研究室用ライセンスも
ALSI、フィルタリングサービスに「セーフサーチロック機能」追加
ALSI、InterSafe CATSをマイナーバージョンアップ
ALSI、クラウド型フィルタリング製品のスマホ対応を強化
オージス総研、教育機関向けに認証ソリューションを提供
ALSI、フィルタリングソフトの新版を発売 - 標的型攻撃のURLリストを拡充
汎用USBメモリにセキュリティ機能を追加する「InterSafe SecureDevice」がWindows 8に対応
フィルタリングソリューションの価格体系を見直し - ALSI
HDE、サーバ向けウイルス対策製品を発売