Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ICカードによる認証印刷を実現するプリントシステム - 日立

日立製作所は、ICカードにより本人認証を行い、印刷を許可するプリントシステム「Secure Print Component for Prinfina SP6000シリーズ」を出荷開始した。

同システムは、ICカードによる本人認証印刷を行うことで、不正印刷や印刷物の持ち出しなどによる情報漏洩を抑止するプリントソリューション。

認証情報を読み取る認証ユニットと、ユーザーの本人認証や印刷データの制御などを行うソフトで構成されており、印刷時にICカードを認証ユニットにかざすことで本人認証を行う。対応ICカードは「FeliCa」「ISO14443 Type A」。

また、複数のネットワーク共有プリンタを利用している環境において、認証ユニットを設置しているどのプリンタからでも出力できるロケーションフリー印刷を実現。他社のプリンタが混在しているマルチベンダ環境にも対応できる。

印刷データをユーザーのパソコンに蓄積する「クライアントタイプ」と、プリントサーバに蓄積する「サーバタイプ」が用意されており、導入規模に応じて選択できる。価格は、クライアントタイプが15万5400円から、サーバタイプが30万7440円から。印刷ログを収集、管理するプリントログマネージャは31万2900円。

(Security NEXT - 2008/05/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

エムオーテックス、IT資産管理ツールに新版 - データ送信のログ取得に対応
富士ゼロックスら、コンビニプリントサービスを法人展開 - FeliCa認証に対応
証明写真機「Ki-Re-i」が個人番号カード申請機能を搭載
シャープ、最新DBで迷惑電話を着信拒否できる家庭用ファックス
CEC、複合機のログを一括管理できるソリューション
コンシューマー向けセキュリティ対策ソフト「Avira」の新版 - クラウド連携機能を搭載
シスコとコニカミノルタ、セキュリティに配慮したプリントサービスを開発
ラネクシー、ログ管理ソフトの新版を発売 - 最新OSや大規模環境に対応
日立INS、印刷する前にユーザー認証を実施するセキュアなプリントシステム
ジュニパー、攻撃者の属性情報で攻撃を防御する新技術を搭載した新製品