Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドマイクロ、Linuxサーバ向けウイルス対策ソフトを発売

トレンドマイクロは、Linuxサーバ向けウイルス対策製品の最新バージョン「ServerProtect for Linux 2.5」を発売した。

同製品では、SELinuxをサポート。「Red Hat Enterprise Linux (AS/ES/WS) 4.0」「SuSE Enterprise Linux Server 9」「Novell Linux Desktop 9、Debian 3.1」など対応ディストリビューションも追加となっている。

また、インストーラがディストリビューションを判断するようになったほか、リモートによるインストールに対応した。さらに「Trend Micro Control Manager」で一元管理を行うことができる。

同社では、今回の発売に合わせ、Linuxサーバのウイルス対策状況について調査を実施しており、3割以上の企業がウイルス対策ソフトを導入していないことが判明したという。同社では、Linuxサーバのウイルス対策に関する啓蒙を実施していきたいとしている。

(Security NEXT - 2006/06/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

職員メールアカウントに不正アクセス、PWを類推か - 早大
WordPress向けのGDPR対応プラグインに深刻な脆弱性 - 乗っ取りや改ざん被害が発生
造血幹細胞移植患者などの個人情報紛失 - 秋田大病院
@nifty装うフィッシング - メールボックスの容量超過とだます手口
ソフトバンクIPOに便乗、投資家の個人情報狙うフィッシング
富士ソフトとKDL、セキュリティサービスで協業
「Photoshop CC」に脆弱性、Windows版とMac版に影響
「みずほダイレクトアプリ」に盗聴や改ざんのおそれ - 修正版がリリース
Androidを侵入口に変える「TimpDoor」がSMSで拡散 - 5000台が感染か
海事産業のセキュリティで協業 - 日本海事協会とテュフラインランド