Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ギデオン、「ネットワークに接続するだけ」のウイルス対策BOXを発売

ギデオンは、LANケーブルでネットワークに接続するだけですぐに使えるウイルス対策専用BOX「ギデオン アンチウイルス BLOC System」を、2005年3月上旬より発売する。

同製品は、導入のための設定や追加ソフトが一切不要で、LANケーブルに接続して電源を入れるだけですぐに利用できるウイルス対策BOX。ウイルス検出エンジンとして、露カスペルスキーのエンジンを搭載している。

また、完全な透過方式を実現しているため、既存のネットワークシステムや環境に依存することなく、設定の変更も必要ない。ウイルス定義ファイルやモジュールの自動アップデート機能も備えている。標準小売価格は26万400円で、次年度ソフトウェア更新費は8万4000円となっている。

(Security NEXT - 2005/02/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

IoT機器開発者向けにガイドライン - NRIセキュア
EC事業者向けカード不正利用防止サービス - 日商エレ
Ciscoの複数ネットワーク管理製品に深刻な脆弱性 - 認証回避や遠隔操作のおそれ
IoT機器で広く採用される「Treck TCP/IP Stack」に深刻な脆弱性
米政府、中国関与「Taidoor」の新情報 - セキュ製品未検知の亜種も
横河電機の制御システム向けアラーム管理ソフトに複数脆弱性
FWルールを自動生成する産業制御システム向けルータ - フエニックス
「SKYSEA Client View」に脆弱性 - 緊急対応を
攻撃グループ「Tick」、資産管理ソフトへの脆弱性攻撃を継続 - 標的型攻撃も
介護予防事業で同意書など紛失、投函するも見当たらず - 神戸市