Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サーバに不正アクセス、個人情報流出の可能性 - 元旦ビューティ工業

金属屋根製品の製造販売などを手がける元旦ビューティ工業は、サイバー攻撃を受け、従業員や顧客の個人情報が流出した可能性があることを明らかにした。

同社によれば、サーバを侵害され、不審なプログラムを実行されていることが3月20日に判明したという。

同社では被害拡大を防止するための対策を講じるとともに、外部協力のもと調査を進めてきたが、5月20日にサーバ内部のデータが外部流出した可能性があることを確認した。

同社では詳細について調査を進めているが、同社従業員の氏名、住所、電話番号、メールアドレスのほか、協力企業の社名、氏名、住所、電話番号、顧客の氏名、住所、メールアドレスなどが被害に遭ったおそれがある。

情報が悪用されたとの報告は確認されていない。同社では個人情報保護委員会に報告。引き続き、外部協力のもと調査を進めるほか、再発防止策に取り組むとしている。

(Security NEXT - 2024/06/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

WP向けプラグイン「SiteGuard WP Plugin」に脆弱性 - アップデートを
サイバー攻撃で従業員などの個人情報が流出した可能性 - 森永製菓
学生が患者の個人情報含むカルテの写真をSNSに投稿 - 名古屋大病院
Trellixの不正侵入防止製品に複数脆弱性 - アップデートを
1月のランサム被害に関するあらたな情報流出を確認 - 綜研化学
ぐんまフラワーパークの元指定管理者が個人情報を不正利用
都再委託先でランサム被害 - データにはパスワード設定
「Chrome」にアップデート - 複数の脆弱性に対応
海外子会社へのサイバー攻撃、国内サーバでも痕跡確認 - フジクラ
イベント応募フォームで設定ミス、個人情報が閲覧可能に - 松竹