Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

伊藤忠商事、セキュリティ事業に特化した新会社を設立

伊藤忠商事は、同社が展開する情報セキュリティ事業の一部を10月1日に分社化し、サイバーディフェンス研究所を設立すると発表した。

同社では従来より企業向けネットワーク市場を中心にセキュリティ事業を展開しているが、今回の新会社設立により、変化が激しいセキュリティ業界の動向へより迅速な対応ができる事業体制の構築を目指す。

新会社では、ネットワークやウェブサイト、機器の診断やコンサルティング、トレーニングなど、情報セキュリティ事業全般を展開する予定。

伊藤忠商事
http://www.itochu.co.jp/

(Security NEXT - 2008/09/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

生保が契約法人向けに標的型攻撃メール訓練サービスを展開
不正アクセスで顧客宛に詐欺メール、個人情報流出の可能性も - 暗号資産取引所
SAP、4月の月例アップデートを公開 - CVSS基本値「9.9」のRCE脆弱性も
クリップボードに挟んだ契約書類が強風で飛ばされ紛失 - 新潟県
同業者装いセキュ研究者に忍び寄るサイバー攻撃者 - 解析情報にワナも
新型コロナ患者の個人情報をファックスで誤送信 - 名古屋市
ウェブエンジニア向けにeラーニングサービス「KENRO」
スマホアプリ「ぐるなび」に脆弱性 - 任意サイトへの誘導に悪用されるおそれ
「Chrome 89.0.4389.128」で脆弱性2件を修正 - いずれもエクスプロイトの報告あり
カプコンへの不正アクセス、侵入経路は予備に残した以前のVPN機器