Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Yahoo!メッセンジャーにバッファオーバーフローの脆弱性

ヤフーは、Windows版の「Yahoo!メッセンジャー」に脆弱性が見つかったとして、問題を解消したアップデートを公開した。

2007年3月8日以前に公開されたバージョンに脆弱性が見つかったもの。「audio conferencing code」の一部に含まれるActiveXコントロールにバッファオーバーフローの脆弱性があり、悪意あるコードが埋め込まれたウェブサイトへアクセスした場合、Yahoo!メッセンジャーやYahoo!チャットが強制的にログアウトしたり、IEの異常終了、意図せぬプログラムの起動など不具合が発生するという。

Yahoo!メッセンジャーのアップデートは同社ウェブサイトで公開されている。またYahoo!チャットを利用している場合は、「ActiveX Audio Conferencing」を手動で削除する必要がある。

Yahoo!メッセンジャー
http://messenger.yahoo.co.jp/

ヤフー
http://www.yahoo.co.jp/

(Security NEXT - 2007/04/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

なりすましメールでEmotet感染、情報流出 - 防犯カメラメーカー
2020年3Qの脆弱性登録は3082件 - 前四半期から1197件減
大量スパム配信から「Emotet」に攻撃トレンドがシフト - OS非標準のzip暗号化で検知回避か
バリオセキュア、11月に東証2部へ上場 - 新型コロナ影響の延期経て
米政府、イランによるサイバー攻撃の警戒呼びかけ - 大統領選が標的に
2020年3Qは脆弱性届出が1.3倍に - ソフト、サイトいずれも増加
セキュリティ相談が1.8倍に - 「Emotet」関連や「不正ログイン」相談が急増
最新脅威やコロナ時代のセキュ課題など50以上のセッション - パロアルトがカンファレンスイベント
ソースコードに利用者のメールアドレス - ウェブ本棚サービス
「ドコモ口座」の一部利用者に対して本人確認実施 - NTTドコモ