Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

企業向けにパソコン検疫サービスを提供 - BIGLOBE

NECは、同社が運営するインターネットサービスBIGLOBEの企業向けサービスとして、接続するパソコンのセキュリティチェックをして社内ネットワークを保護する「BIGLOBE検疫ネットワークサービス」の提供を開始した。

同サービスは、企業向けに検疫ネットワークを提供するもの。社内ネットワークに接続する端末に対し、パッチの適用状況やウイルス対策ソフトの利用状況など、社内のセキュリティポリシーを満たしているかを自動でチェックする。対策機器には、Cisco製セキュリティソリューションを採用した。

セキュリティ上問題があるとされたパソコンは、隔離して再検査を行い、改めて接続を許可するなどのアクセス制御も自動で行う。また、未知のウイルスからの感染を防止するソリューションや、各端末のセキュリティ状況を一括管理するソリューションとの連携も可能となっている。

(Security NEXT - 2006/01/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不正アクセスでECサイト会員のメアドが流出 - 文具画材店
Forcepoint DLPにXXE脆弱性 - 複数製品に影響
政府の共通認証サービス「GビズID」に不正アクセス
XMLパーサーのライブラリ「libexpat」に深刻な脆弱性
開発言語「Go」に複数の脆弱性 - アップデートで修正
新型コロナ陽性者宛の診断結果メールで誤送信 - 岡山県
保健所職員が結核健診名簿をATMに置き忘れ - 大阪市
Gポイントに不正ログイン - ポイント不正交換も
トヨタ子会社のバッテリーメーカーでサイトの改ざん被害
LINEのURLプレビュー機能に不具合 - 限定公開URLが漏洩したおそれも