Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

秘文とNAV 2006がコンフリクト - 秘文の暗号化機能に不具合

日立ソフトウェアエンジニアリングは、同社セキュリティソリューション「秘文」シリーズとシマンテックのセキュリティ製品を同時に利用すると暗号ファイルが利用できない不具合が発生すると発表した。

秘文を利用する環境下にシマンテックのNorton AntiVirus 2006などをインストールした場合、秘文の暗号化および復号化が正しく動作せず、ファイルが破壊される可能性があるという。現在、日立ソフトとシマンテックが調査を進めている。

対象製品は、秘文シリーズが、「秘文AE Information Cypher」全バージョン、「秘文AE Information Share」全バージョン、「秘文/Enterprise」全バージョン、「秘文/SAFE Personal」全バージョン。シマンテック製品は、「Norton AntiVirus 2006」「Norton Internet Security 2006」「Norton SystemWorks 2006」「Norton SystemWorks 2006 Premier」で、影響を受ける環境は、Windows 2000 および、Windows XP。

日立ソフトでは、両ソフトを同時に導入しないようアナウンスしており、新しい情報が入り次第公開していく予定。

(Security NEXT - 2005/10/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Java SE」のアップデートが公開、脆弱性8件を解消
Oracle、定例パッチで402件の脆弱性に対処 - CVSS基本値「9.0」以上が82件
自治体防災メール、送信ドメイン認証「SPF」に9割対応 - 「DMARC」は1割強
エポック社の通販ショップで個人情報が流出 - メールプログラムに不具合
米政府、中国関与のサイバー攻撃で利用された脆弱性25件を公表
VMwareの複数製品に脆弱性 - CVSS基本値が「9.8」の脆弱性も
Adobe、10製品向けにセキュリティアップデートを公開
「vBulletin」の脆弱性狙う攻撃、8月から断続的に発生
IoT検索エンジン「Karma」にリスクの可視化機能
不正プロダクトキー販売、不正競争防止法違反で送検