Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

秘文とNAV 2006がコンフリクト - 秘文の暗号化機能に不具合

日立ソフトウェアエンジニアリングは、同社セキュリティソリューション「秘文」シリーズとシマンテックのセキュリティ製品を同時に利用すると暗号ファイルが利用できない不具合が発生すると発表した。

秘文を利用する環境下にシマンテックのNorton AntiVirus 2006などをインストールした場合、秘文の暗号化および復号化が正しく動作せず、ファイルが破壊される可能性があるという。現在、日立ソフトとシマンテックが調査を進めている。

対象製品は、秘文シリーズが、「秘文AE Information Cypher」全バージョン、「秘文AE Information Share」全バージョン、「秘文/Enterprise」全バージョン、「秘文/SAFE Personal」全バージョン。シマンテック製品は、「Norton AntiVirus 2006」「Norton Internet Security 2006」「Norton SystemWorks 2006」「Norton SystemWorks 2006 Premier」で、影響を受ける環境は、Windows 2000 および、Windows XP。

日立ソフトでは、両ソフトを同時に導入しないようアナウンスしており、新しい情報が入り次第公開していく予定。

(Security NEXT - 2005/10/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

水道管調査サイトで一般利用者に管理者IDを誤発行 - 神戸市
米子会社にランサム攻撃、データ流出の可能性 - 小森コーポレーション
グローバル拠点のサイバーリスクを評価するサービス - 東京海上日動
小学校教員がフィッシング被害、クラウドにスマホ同期の業務画像 - 生駒市
過去の助成対象者情報含むファイルを研究者などへ送信 - 佛教大
脆弱性「FragAttacks」が判明 - ほぼすべてのWi-Fi機器に影響
イベント案内メール誤送信でメアド流出 - 中高生向けコミュニティ
顧客判断待たずに初動対応するSOCサービス - ログによるさかのぼり調査も
FFRI、先端技術分野の脅威分析やトレーニングなど新サービス
PCR検査依頼書を無関係の企業へメール誤送信 - 米子保健所