Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本HPとミントウェーブ、データの持ち出しを防ぐセキュリティソリューションを提供

日本ヒューレット・パッカードとミントウェーブは、機密情報の持ち出しを防ぎ、特にモバイル環境での安全性を高めたセキュリティソリューションの提供を開始した。

同ソリューションは、クライアントPCにアプリケーションやプログラムをインストールすることなく、アクセス権を与えられたユーザーだけが必要なファイルにアクセスできるシステム環境を提供するもの。これにより、ユーザーの文書保存、コピー・ペースト、プリントアウトなどを制限できる。

また、クライアントPC内のデータは電源を切った時点で消滅するため、PCの盗難や紛失による情報漏洩を防ぐことができる。

(Security NEXT - 2005/01/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

県立自然の家のイベント申込者宛てメールで誤送信 - 栃木県
高校生徒の写真データ含む私物スマホを紛失 - 大阪府
MS、4月の月例パッチで脆弱性147件に対応 - 1件は悪用済み
「WordPress 6.5.2」が公開 - XSS脆弱性を修正
第三者にメールを閲覧された痕跡、詳細を調査 - 東芝テック
計算用サーバが攻撃の踏み台に、テストアカを侵害 - お茶大
「SECURITY ACTION」の宣言事業者、約4割が効果を実感
Fortinet、アドバイザリ13件を公開 - 複数製品の脆弱性を修正
Adobe、9製品にアップデート - 3製品に「クリティカル」の脆弱性
「FortiOS」に3件の脆弱性 - アップデートにて修正