Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

農水省が個人情報保護ガイドラインを制定

農林水産省は、同省庁管轄業者向けの個人情報保護ガイドライン「個人情報の適正な取扱いを確保するために農林水産分野における事業者が講ずべき措置に関するガイドライン」を制定、公開した。

同省では、ガイドラインの理解を促進するため、ガイドラインの逐条解説を公開したほか、関係事業者団体への通知を実施し、個人情報保護の周知徹底を図っていきたいとしている。

同ガイドラインは、農協、食品産業事業者、農業者、土地改良区等など、農林水産省の所掌するすべての事業者が対象となる。個人情報保護法の規定の趣旨を徹底する観点から、同法の規定内容に沿って、その具体例や解釈を規定した。

社会的差別原因となる情報など、センシティブ情報の適正な取扱いに関する規定や、実際に漏洩事故が発生した場合に、農林水産省への報告に関する規定などを追加している。

(Security NEXT - 2004/11/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ランサム被害、個人情報約2万件が流出 - コンサル会社
県立校で大学入学共通テストの自己採点結果を誤送信 - 愛知県
文学館でメール誤送信、講座受講者のメアド流出 - 埼玉県
「JVN iPedia」、2021年4Q登録は4676件 - 前期比1.4倍に
「glibc」の非推奨関数に脆弱性 - 次期バージョンで修正予定
個人情報が流出、元旦に脅迫メール - リラクゼーション店
「Uber Eats」の注文受付メールを装うフィッシングに注意
土木防災情報システムのメールサーバに不正アクセス - 新潟県
12月のDDoS攻撃、件数微減となるも最大規模は拡大 - IIJ調査
J-CSIPへの情報提供、76%減 - 標的型攻撃は5件