Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本HP、ITセキュリティソリューションを提供

日本ヒューレット・パッカードは、個人情報保護に不可欠な安全管理対策実現のための、包括的な情報セキュリティソリューションを発表した。

その1つとして、個人情報、データの安全管理状況を把握し、安全管理計画を策定するコンサルティング・サービス「HP 個人情報保護 IT計画コンサルテーション」を開始する。

また、アクセスの認証や制御を行う「HP OpenView Select Identity 3.0」や、アクセス管理ツールである「HP OpenView Select Access 6.0」、およびネットワーク検疫システム「HP Quarantine System」などを、9月1日より順次発売する。

さらに同社では、日立製作所やインテリジェントウェイブとの提携による、セキュリティソリューションの提供も開始するとしている。

(Security NEXT - 2004/08/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

コロナ発生届を誤送信、FAX番号登録ミスで - 菊川市立総合病院
オープンソースの検索エンジン「OpenSearch」に脆弱性
米政府、ソフトウェアサプライチェーン保護のガイダンスを公開
「Chrome」にセキュリティアップデート - ゼロデイ脆弱性を修正
パスロジ、ファイル送受信用の暗号化サービス - 個人は無料
ファイル転送サービス「Kozutumi」を提供開始 - ハートビーツ
組織の決裁なしに公文書施行、職員を懲戒免職 - 群馬県
シングルページアプリの脆弱性診断サービスを開始 - Flatt Security
セキュ人材採用、日本は実務経験を重視 - キャリアパス提供は他国の半数以下
政府委託事業の旧ドメインを第三者が取得 - 偽サイトで外部誘導