Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

家具通販サイトでクレカ情報流出 - 不正利用も

インテリア家具の通信販売サイト「Armonia本店」が不正アクセスを受け、顧客のクレジットカード情報が流出した可能性があることがわかった。

同サイトを運営するモダンデコによれば、システムの脆弱性を突く不正アクセスを受け、決済用のモジュールが改ざんされたもので、顧客のクレジットカード情報が窃取された可能性がある。

対象となるのは、2018年8月20日から2019年4月26日にかけて同サイトを利用した顧客649人分のクレジットカード情報。名義、番号、有効期限、セキュリティコードが含まれる。

4月26日にクレジットカード決済代行会社より情報流出の可能性について指摘があり、同社では同サイトを停止。5月9日より外部の調査会社による調査を実施し、6月20日に調査報告を受けていた。

同社では、9月27日に警察および個人情報保護委員会へ報告。対象となる顧客には書面による連絡を行うとしている。停止している同サイトについては、システムの安全性を確認したうえで再開する予定。

(Security NEXT - 2019/11/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2018年の通販サイト不正アクセスを公表 - 磁石専門店
「ソニーミュージック」の公式サイトが再開
オンラインモールのサードパーティ製管理ツールに不正アクセス
ソニーミュージックの公式サイトが改ざん - 原因は調査中
不正アクセスでサイトが改ざん被害 - 鹿児島大
まつ毛エクステ通販サイトに不正アクセス - 決済画面が改ざん
ストレッチ専門店で不適切な求人広告 - 元従業員改ざん
外部から不正投稿、意図しない記事を掲載 - 日本証券新聞
業務用タピオカの通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出
国立感染症研に不正アクセス - 掲示板に書き込み