Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

5人に1人、個人情報漏洩が不安 - 前年度から大きく改善

5人に1人が個人情報の漏洩に対して不安を感じているとの調査結果をセコムが取りまとめた。

同社が日本人における不安意識について、12月9日から11日にかけてインターネットでアンケート調査を実施したもの。20歳以上の500人が回答した。

最近、何かに不安を感じているか尋ねたところ、72.6%が不安を感じていると回答した。「老後の生活や年金」が72.7%で最多。「健康」が64.7%、「地震」が53.2%で続く。

一方「犯罪」は29.5%で前年の31.7%から微減。「個人情報の漏洩」に関しては、28%から19%へと9ポイント改善した。

(Security NEXT - 2016/12/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

中小企業の5.1%がマルウェア感染を経験 - 被害は「データ破壊」が最多
2016年度のマイナンバー関連事故は165件 - 6件が「重大な事態」
2016年の個人情報漏洩インシデントは468件、平均想定賠償額は6.7億円 - JNSAまとめ
中小企業の内部不正、発覚事案の1割弱が情報漏洩
2016年のDLP市場は56億円 - プラス成長確保も伸び悩み
脆弱性登録は2867件、前四半期比1.8倍 - 「Linux Kernel」が210件で最多
4社に1社がインシデント被害を経験 - 半数超が脆弱性突かれた被害
4社に3社が過去1年間にインシデントを認知 - 標的型攻撃は8社に1社
2016年の漏洩データは14億件、前年比86%増 - Gemaltoまとめ
過去5年間に8.6%が営業秘密漏洩を経験 - 損害1000億円以上のケースも