Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

5人に1人、個人情報漏洩が不安 - 前年度から大きく改善

5人に1人が個人情報の漏洩に対して不安を感じているとの調査結果をセコムが取りまとめた。

同社が日本人における不安意識について、12月9日から11日にかけてインターネットでアンケート調査を実施したもの。20歳以上の500人が回答した。

最近、何かに不安を感じているか尋ねたところ、72.6%が不安を感じていると回答した。「老後の生活や年金」が72.7%で最多。「健康」が64.7%、「地震」が53.2%で続く。

一方「犯罪」は29.5%で前年の31.7%から微減。「個人情報の漏洩」に関しては、28%から19%へと9ポイント改善した。

(Security NEXT - 2016/12/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2019年3Q、「JVN iPedia」の新規登録は4999件 - 制御システム関連が累計2000件超に
生活で約6割が「個人情報漏洩」に不安 - ネット調査
Pマーク事業者の個人情報事故は2323件 - 「目的外利用」の報告が増加
半数が「スマホ決済」の不正利用に不安 - ネガティブイメージ先行
クラウドセキュ市場、今後5年で2.4倍に
「JVN iPedia」登録、2019年2Qは5207件 - 累計10万件突破
2018年度の個人情報漏洩は4380件、8割は誤送信や紛失
マイナンバー事故、2018年度は279件 - 「重大」3件
2018年の個人情報漏洩は443件、想定損害賠償総額は2684億円 - JNSA調査速報
未成年スマホのフィルタリング使用率は4割 - 9.5ポイント減