Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ファイア・アイ、アカデミック版を期間限定で提供

ファイア・アイは、教育機関向けにアカデミックパッケージの提供を開始した。提供時期は2018年12月31日まで。

同製品は、教育機関向けに標準ライセンスより価格を抑えたパッケージ。メールによるサイバー攻撃を防ぐクラウドサービス「ETP Cloud」を含む「FireEye」シリーズ全製品が対象となる。

学校ネットワークへの不正アクセスや、国立大学に対する標的型攻撃の発生など、教育機関におけるセキュリティ対策への注目が高まっていることを受けて、同社では価格を抑えたパッケージの投入により、同市場への拡販を推し進める。

対象となる教育機関は、小中高校、大学、大学院など国公私立の教育機関。提供時期は2018年12月31日までを予定している。

(Security NEXT - 2016/11/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「FFR yarai」に教育機関向けライセンス - セキュリティ研究室用ライセンスも
ALSI、フィルタリングサービスに「セーフサーチロック機能」追加
ALSI、InterSafe CATSをマイナーバージョンアップ
ALSI、クラウド型フィルタリング製品のスマホ対応を強化
オージス総研、教育機関向けに認証ソリューションを提供
ALSI、フィルタリングソフトの新版を発売 - 標的型攻撃のURLリストを拡充
汎用USBメモリにセキュリティ機能を追加する「InterSafe SecureDevice」がWindows 8に対応
フィルタリングソリューションの価格体系を見直し - ALSI
HDE、サーバ向けウイルス対策製品を発売
KLabとウチダエスコ、教育機関向け辞書を搭載した個人情報検出ツールを販売