Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

大塚商会と綜合警備保障がセキュリティ分野で協業

大塚商会と綜合警備保障(ALSOK)は、情報セキュリティ分野で業務提携すると発表した。

大塚商会のセキュリティソリューションの導入や運用支援、教育サービスなどに加え、綜合警備保障の物理面におけるセキュリティ対策など、それぞれの強みを組み合わせて提供し、両社では今回の協業により幅が広いセキュリティ対策の提供を目指す。

綜合警備保障では、物理的な警備のほか、操作履歴を収集、分析し、24時間体制で対応する情報警備監視センターを設置するなど、「情報警備」をコンセプトとした事業を2008年6月より開始しており、こうしたサービスを活用した展開についても今後進めていくという。

綜合警備保障
http://www.alsok.co.jp/

大塚商会
http://www.otsuka-shokai.co.jp/

(Security NEXT - 2008/11/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「SonicWall Email Security」にゼロデイ攻撃 - 修正プログラムがリリース
VPN製品「Pulse Connect Secure」にゼロデイ攻撃 - アップデートは5月上旬
米政府、「Pulse Connect Secure」のゼロデイ脆弱性対応で緊急指令
ランサムウェア「Cring」、脆弱VPN機器を標的 - 制御システムが停止する被害も
「Interop Tokyo」の「ShowNet」解説イベント、4月22日にオンライン開催
自動車への攻撃手法など学ぶトレーニングサービス - NDIAS
都内中小企業のセキュリティ対策支援事業を実施 - 東京都
「デジタルリテラシー協議会」設立 - スキルフレームワークを公開
国内設置ルータを踏み台とした攻撃パケットの増加を観測 - JPCERT/CC
機器出荷前のセキュ検証を効果的に行うための手引き - 経産省