Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

大阪府警ら、「μTorrent」による音楽ファイルの違法アップロードで5人を送検

大阪府警らは、ファイル共有ソフト「μTorrent」を使用して音楽ファイルを違法アップロードしていた大阪府の男性5人を送検した。

日本音楽著作権協会(JASRAC)によれば、送検された容疑者は、「μTorrent」を使用して音楽ファイルをインターネット上に公開し、不特定多数のユーザーに対し送信できるようにしていた疑いが持たれている。

使用されたソフトは「Bit Torrent」系の通信プロトコルを利用するファイル共有ソフトのひとつ。同協会が3月に告訴していた。同協会が「Bit Torrent」系のファイル共有ソフトを使用した著作権侵害について告訴したのは、今回がはじめて。

(Security NEXT - 2013/06/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Share」「PerfectDark」で違法アップロードした男性が送検 - - 摘発多く怖くなり自首
「MEGAUPLOAD」にマンガを違法アップロードした男子学生を逮捕
「Share」上にゲームやマンガをアップロードしていた自衛官が逮捕
「Share」上にアニメとマンガをアップロードした会社役員男性を逮捕
ブックスキャン、電子化書籍の違法公開を監視 - 著者や出版社に情報提供
ファイル共有ソフトの一斉取り締まりを実施 - 検挙人数が2割増
BSA、違法コピー通報の報奨金を最高300万円に引き上げ
「Office」の海賊版を販売した夫婦を逮捕
ファイル共有ソフト「Cabos」で音楽ファイルを公開した男性が送検
「Cabos」による著作権侵害、操作方法を教えた幇助者も送検