Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託先従業員が顧客クレカを不正利用 - ビューカード

JR東日本グループのクレジットカード「ビューカード」において、委託先従業員が顧客のクレジットカード情報を使い、商品を不正に購入していたことがわかった。

20171002_je_001.jpg
事態を公表したJR東日本

同社によれば、コールセンター業務の委託事業者で働く派遣社員が、クレジットカード番号含む顧客情報を持ち出し、商品を不正に購入していたもの。

同社では不正を把握し、警察へ相談、捜査へ協力してきたが、警察が同派遣社員を逮捕したことを受けて事態を公表、謝罪した。

個人情報が持ち出されたカード会員は約30人で、同社では対象となる会員に個別に連絡し、クレジットカード番号の変更などの対応を進めている。

(Security NEXT - 2017/10/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

青学通販サイトに不正アクセス - クレカ情報のほか会員情報なども被害か
東映ビデオの通販サイトで情報流出か - クレカ会社と見解に相違
プラセンタ販売サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
群馬特産物の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
サロン向け通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
雑貨通販サイトに不正アクセス - 偽決済画面でクレカ情報の窃取被害
顧客向けメールで送信ミス、メアド流出 - フィンテック事業者
地ビール通販サイトに不正アクセス - 偽画面でクレカ情報窃取被害
データ削除済みの旧通販サイトに対する不正アクセスが判明 - ニッスイ関連会社
三越伊勢丹に対する不正ログインは5月から発生 - 約5.4万人に影響