Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

DTRSとSiSOC、人材育成プログラムをスタート

デロイトトーマツリスクサービス(DTRS)と東京大学情報学環は、人材育成プログラムを9月より開始する。

東京大学情報学環に設置されたセキュア情報化社会研究寄附講座(SiSOC)において、同大や大学院の学生を対象にトレーニングプログラムを実施するもの。9月以降、継続的に実施する予定だという。

DTRSでは、人材発掘や育成支援の一環として同サービスを展開。オランダ大使館やデロイトオランダなどから後援を受け、デロイトオランダによるトレーニングを実施し、優秀な成績を収めた受講生には、オランダへの研修旅行を提供する。

(Security NEXT - 2016/07/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

JIPDEC、JCAN証明書発行事業をGMOグローバルサインに譲渡
IPA、「IPAデジタルシンポジウム2021」を開催 - 「DX」を中心にセキュリティなど議論
セキュリティがテーマのマンガをTwitterで配信 - JNSA
2021年上半期のサイバー犯罪検挙は5345件 - 高水準で推移
東京商工会議所、会員向けセキュ対策でコンソーシアムを発足
セキュリティがテーマのコミック配信企画、シーズン2が始動
「セキュリティ・キャンプ全国大会」、応募締切は5月31日
FFRI、先端技術分野の脅威分析やトレーニングなど新サービス
「サイバーセキュリティ体制構築・人材確保の手引き」を改訂 - 経産省
機器出荷前のセキュ検証を効果的に行うための手引き - 経産省