Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

九州地区で情報セキュリティの合同勉強会が開催

セキュ鉄、ばりかた勉強会、セキュリティさくら、Hack in the Cafe Fukuokaなど九州地区で活動する情報セキュリティ勉強会は、2月28日に福岡で合同勉強会を開催する。

講師には、NECネクサソリューションズの中西克彦氏を招き、インシデントレスポンスの現状や、Hardeningの経験などについて語るほか、情報処理推進機構(IPA)の佳山こうせつ氏が、CSIRT運用や人材育成の経験談や今後の課題について講演する。

またパネルディスカッションやライトニングトークを予定している。参加費は1000円で、大学院生除く学生は無料。勉強会後は懇親会も行われる。詳細や申し込みについては同イベントのページから。

(Security NEXT - 2015/02/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

トレンドの法人向けエンドポイント製品に複数脆弱性 - CVSS値が最高値の脆弱性も
避難行動要支援者台帳に別人の個人情報 - 鹿島市
個人情報関連ミス、12月前後の1カ月で17件 - 大阪市
再委託先で2度にわたりメール送信ミス - 新潟県
国家資格「登録セキスペ」の問題作成者を募集 - IPA
「小児医療情報収集システム」に不正アクセス - 国立成育医療研究センター
ウェブアプリ脆弱性診断ツールにSSRF検査機能追加 - ビットフォレスト
特権ID管理ソリューションに新版 - ログ改ざん検知機能を追加
SAP、1月の月例パッチをリリース - 深刻な脆弱性へ対処
緊急事態宣言にともなうキャンセルメールで誤送信 - NEXCO東日本