Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ウイルスバスターモバイル」に新版、不正アプリのダウンロードを未然防止

トレンドマイクロは、スマートデバイス向けセキュリティ対策ソフト「ウイルスバスターモバイル」の新版を、同社オンラインショップで販売を開始した。店頭発売は10月30日を予定している。

同製品は、AndroidやKindle Fire、iOSなどへ対応したセキュリティ対策アプリ。プラットフォームによって機能は異なるが、不正アプリ対策や不正サイト対策のほか、盗難や紛失時の端末探索やデータ保護などの機能を備えている。

最新版では、Android向けに「ダウンロードブロック機能」を追加。「Google Play」からアプリをダウンロードする際、同社のデータベースと照合し、不正アプリの場合はダウンロードをブロックする。またバッテリー消費量やメモリ使用量を削減する機能もあらたに搭載した。

iOS版では、新機能として、通信量の目安を可視化する機能を追加した。ダウンロード版の価格は、1年版が3065円、2年版が5637円。プリペイドカードを利用するPOSA版は、オープンプライス。

(Security NEXT - 2014/10/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
パスワード管理アプリに情報流出監視機能 - トレンド
スマートデバイス向けEDRをリリース - サイバーリーズン
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
セキュ対策などテレワークに必要な機能のパッケージ
MDMサービス「mobiconnect」に新版 - USBメモリのホワイトリスト機能
Androidアプリの脆弱性診断、ソニーDNAがラックに譲渡
カードゲーム「セキュ狼」がスマホアプリに - JNSAと学生が共同開発
「スミッシング訓練サービス」を開始 - GSX
「Android」が「FIDO2」をサポート - 10億台以上の端末が対応