Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

2019年1月のセキュリティニュース一覧

2019/01/24
「PowerDNS Recursor 4.1.9」がリリース - 脆弱性2件を修正
2019/01/24
「Cisco SD-WANソリューション」に深刻な脆弱性
2019/01/24
政府がセキュ月間で「約ネバ」とタイアップ - 「抗え。この世界(インターネット)の脅威に。」
2019/01/24
Linuxのパッケージ管理ツール「apt」に脆弱性 - 不正プログラム実行のおそれ
2019/01/23
Tカード会員情報、捜査機関に提供 - 令状なしで2012年から
2019/01/23
マカフィー日本法人の新社長に田中辰夫氏
2019/01/23
防災センターでメール送信ミス、一部メアドを宛先に - 横浜市
2019/01/23
2018年4Q「JVN iPedia」登録は3560件 - OS関連が上位半数以上
2019/01/23
IoT機器でのプライバシーやデータ保護、半数超が追加支出を許容 - 海外調査
2019/01/23
「macOS Mojave 10.14.3」や旧OSのセキュリティ更新がリリース - 「Safari 12.0.3」も
2019/01/23
Apple、「iOS 12.1.3」を公開 - 脆弱性31件を修正
2019/01/23
「Adobe Experience Manager」などにXSSの脆弱性 - 定例外で修正
2019/01/22
GDPRにおける日本の「十分性認定」、1月23日に決定予定
2019/01/22
FireEye、メールセキュリティ製品に新版 - リンク置換で保護、BEC対策も
2019/01/22
国内サイバー保険市場、今後5年で3.5倍予測
2019/01/22
車載システム向けにログ分析型攻撃検知技術 - 三菱電機
2019/01/22
PDFソフト「Foxit Reader」「Foxit PhantomPDF」に複数脆弱性 - アップデートを
2019/01/22
MSの「Skype」サーバや「TFS」に脆弱性 - 定例外で修正
2019/01/21
同人誌の原稿データ含むUSBメモリが所在不明 - 印刷事業者
2019/01/21
JNSA、スキル可視化GLのβ版を公開 - 「プラス・セキュリティ人材」にも焦点
PR