Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ふるさと納税寄付者の個人情報が流出、郵便誤配達で - 八千代市

千葉県八千代市は、郵便局の誤配達により、ふるさと納税寄付者の個人情報が流出したことを公表した。

同市によれば、ふるさと納税を行ったことを証明する「寄付受領証明書」の誤配達が発生したもの。

7月9日、寄付者に対し当人宛ての証明書と一緒に、別の寄付者宛ての証明書を配達。配達員が、2つの封筒がくっついていたのに気づかず配達したのが原因としている。

同日、ふるさと納税の業務委託先より同市に報告があり判明した。誤配達された証明書は郵便局により引き取られ、同市へ返送された。同市では、対象となる寄付者に対し謝罪を行ったとしている。

(Security NEXT - 2020/07/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

寄付者個人情報を誤ってファックス送信 - ふるさと納税受託業者
鳥取市の通販サイトに不正アクセス - 利用者情報が流出
ふるさと納税者のマイナンバーを無関係自治体へ誤送信 - 輪島市
ふるさと納税者への案内メールで誤送信、メアド流出 - 佐賀市
ふるさと納税者宛メールに個人情報を誤って添付 - 松山市
ふるさと納税者の個人情報を同意なしで公開 - 大空町
山形市、ふるさと納税者約1万人の個人情報が流出、一部与信情報も - 関係者を処分
ふるさと納税寄付者へのメールで誤送信 - 様似町
メール誤送信でふるさと納税者のメアド流出 - 小諸市
ふるさと納税の寄付者に関するマイナンバーなど個人情報を紛失 - 丹波市