Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

新ビジネスモデルを個人情報保護の観点から相談できる窓口

個人情報保護委員会は、個人情報の保護や適正利用を啓発する一環として、4月1日に「PPCビジネスサポートデスク」を開設する。

同窓口では、あらたなビジネスモデルにおいて、個人情報や匿名加工情報を適正かつ効果的に活用することや留意事項について相談に応じるという。個別企業のほか、業界や複数事業者による相談も受け付ける。

電話で相談内容を確認した上で予約を受け付け、対面で相談に応じるという。受付電話番号については、4月1日に同委員会ウェブサイトへ掲載する予定。

(Security NEXT - 2020/03/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

コロナ対応医療機関における個人情報の取り扱いで考え方 - 個情委
IPAとNTT東、テレワークシステムを緊急開発 - 10月末まで無料開放
情報銀行へのデータ提供、7割超が位置情報NG - 「規約すべて読み同意」8%
新型コロナ対策での個人データ活用、例外規定適用に言及 - 個情委
組織内に新型コロナ感染者や濃厚接触者、情報提供時の注意点は?
「交番で 黙秘続ける 迷子の子」 - 個人情報川柳の入選作決定
個人情報保護法改正案が閣議決定 - 不適正利用を禁止
消費者の7割「情報漏洩が発生した企業との取引をやめる」 - 9割超が法的措置検討
NISC、企業のセキュリティ対策を法律面から解説した資料
不要個人データ、流出防止のためにも消去を - 個情委が注意喚起