Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験

情報通信研究機構(NICT)は、Android向けセキュリティアプリ「タチコマ・セキュリティ・エージェント・モバイル」によるユーザー参加型の実証実験を開始した。アプリはGoogle Playよりダウンロードすることができる。

同アプリは、同機構の委託研究「ウェブ媒介型攻撃対策技術の実用化に向けた研究開発(WarpDrive)」を通じて産学連携にて開発したもの。ユーザー参加型の実証実験にあたり、Google Playを通じてアプリケーションを無償で配布する。

同アプリのデザインには、士郎正宗氏原作のアニメーション作品「攻殻機動隊S.A.C.」に登場したキャラクター「タチコマ」を採用。遭遇した不審サイトを報告する機能やスマートフォンの利用状況を可視化する機能を用意した。

また同アプリでは、セキュリティ対策機能の強化や未知の攻撃を観測する研究開発を目的としてユーザー情報を端末より収集、分析し、活用していくという。

20200317_ni_001.jpg
「タチコマ・セキュリティ・エージェント・モバイル」の画面(画像:NICT)

(Security NEXT - 2020/03/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

レクサスなど複数トヨタ車DCUに「BlueBorne」脆弱性
「DDR4メモリ」に脆弱性、研究チームが論文 - 攻撃対策を回避
家庭向けIoT機器の脆弱性診断アプリを公開 - トレンド
スマホ狙う「Roaming Mantis」、新型コロナ便乗も
MS、EDRやSIEMを機能強化 - 「MS 365」には内部脅威の対策機能も
SMSによる偽不在通知の相談、2年で2000件超
ネットワークカメラ向けアプリに認証不備の脆弱性
富士ゼロックスのプリンタ管理ツール関連で2件の脆弱性
Android向け不正送金マルウェアが進化 - 海外へSMS送信
複数金融機関が採用するネットバンクアプリに脆弱性