Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

フィルタリング製品に新版、安全性未確認URLへのPW送信を遮断

デジタルアーツは、ウェブフィルタリングソフトの新版「i-FILTER Ver.10.40」を3月12日から提供開始する。

同製品は、同社データベースをもとにウェブサイトへのアクセスを制御するウェブフィルタリング製品。

新版では、同社で安全が確認できていないURLに対する通信をブロックし、「ID」や「パスワード」の送信を防ぐ「クレデンシャルプロテクション」機能をあらたに搭載。

また拡張子を偽装を検知したファイルのダウンロードをブロックする機能「ダウンロードフィルター」をデフォルトで利用できるようになった。

(Security NEXT - 2020/03/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

クラウド版「GUARDIANWALL Mail」を投入 - キヤノンMJ
防塵防滴仕様のアプライアンスを投入 - ウォッチガード
クラウド型ウェブゲートウェイにログ分析オプション
ウェブフィルタリングソフトにアイソレーション機能 - ALSI
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
ウェブフィルタリング製品に新版、クラウドサービスも- キヤノンMJ
MDMにSIM抜差監視機能を追加 - オプティム
MS、機械学習活用したSIEM「Azure Sentinel」を発表 - 「Office 365」とも簡単連携
Sophos、コンシューマー向けソフトに新版 - 検知エンジンを拡充
エフセキュア、セキュリティゲートウェイに新版 - HTTPS検査に対応