Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

警察庁と「秘密結社 鷹の爪」がコラボ - 啓発動画を公開中

警察庁は、アニメーション作品「秘密結社 鷹の爪」とコラボレーションし、サイバー犯罪対策の啓発を目的とした動画作品を公開した。

親しみやすいアニメを通じて、身近なインターネット上の脅威やサイバー犯罪への対策を呼びかける取り組み。「秘密結社 鷹の爪」のキャラクターを採用したリーフレットも用意している。

動画作品では、「鷹の爪団」がサイバー犯罪自警団となり、フィッシング詐欺やIoT機器の乗っ取り、チケット詐欺など、犯罪の具体的な手口と身を守る手段について解説している。

動画は10分強で警察協会のウェブサイトより視聴することが可能。YouTubeを通じてもショート版などが公開されている。

(Security NEXT - 2020/03/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

10社が参加、情報銀行の実証実験を開始
セキュリティ産業を創出する人材の育成を目指した「SecHack365」 - 個性を伸ばす「しくみ」
セキュリティチーム向けツール「Dradis」に脆弱性
「POWER EGG」に任意のコードを実行される脆弱性 - OSSライブラリに起因
IPAと経産省、セキュリティに関する交流イベント
ファイル送受信サービス「クリプト便」にファイル共有オプション
大阪府警、サイバー犯罪防止のイメージキャラクターに「ロックマン」
総務省、NTT東に行政指導 - 光回線卸売情報の目的外利用で
経産省とIPA、セキュリティに関する情報交流の場を提供
「SECCON」と「SecHack365」がコラボ、「SECHACKCON2018」開催