Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メールサーバに不正アクセス - 埼玉県下水道公社

埼玉県下水道公社のメールサーバが不正アクセスを受け、第三者よって不特定多数にメールが送信されていることがわかった。

同法人によれば、業務用のメールサーバが不正アクセスを受け、1月30日11時ごろより、同サーバのドメイン「saitama-swg.or.jp」から不特定多数に対してメールが送信されたという。

送信時のメールアドレスには「postmaster@saitama-swg.or.jp」が利用されていた。

同法人のドメインより身に覚えのないメールを受信した場合は、開封せず削除するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2020/02/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

MS 365のメール脅威を30日間可視化する無償サービス
JICA関連サイト、44回の不正アクセス - 入手アカウントでさらなる情報窃取の可能性
海外グループ会社メルアカに不正アクセス - 古野電気
委託業務の電話勧誘で録音改ざん、管理者指示で - りらいあ
「サイバー攻撃疑似偵察サービス」を開始 - NEC SI
肉加工食品通販サイトに不正アクセス - 情報流出でカード不正利用の可能性
「カメラのキタムラ」で不正ログイン - 不正注文で一部被害も
JICA関連サイトに不正アクセス - メアドやPWなど流出
メアドが不正使用、不特定多数に迷惑メールが送信 - 横浜中華街発展会協同組合
任天堂で不正ログイン、30万件に影響 - 不正取引は1%未満