Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

感染時即時対応サービスを付帯した「Cylance」を提供 - 日立ソ

日立ソリューションズは、インシデントレスポンスサービスを付帯したセキュリティ対策ソフトを2月3日より提供開始する。

セキュリティ対策ソフト「CylancePROTECT」の契約者へマルウェア感染時の即時対応サービスを提供するもの。

同社は損害保険ジャパン日本興亜とサイバー保険契約を締結しており、同社と「CylancePROTECT」を契約している企業を対象に、年間サブスクリプションにより、マルウェア感染発生時のインシデントレスポンスサービスを提供するもの。

インシデント発生時にはオンサイトで初動対応を支援。マルウェア感染の原因調査のほか、ハードディスクから痕跡やインシデントの詳細について調査するフォレンジックサービスについても対応する。

(Security NEXT - 2020/01/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

SIEM契約者向けにMicrosoft Defender用独自ダッシュボード - ALSI
エフセキュア、最新OSをサポートしたLinux向け2製品をリリース
NAC製品「iNetSec SF」の機能を強化、クラウド版も - PFU
エンドポイント対策強化するサンドボックスとEDR - カスペ
端末状況を可視化する「コンプライアンス調査サービス」
脅威検知とレスポンスを自動化するEDRソリューション - フォーティネット
製品起因でマルウェア感染したら最高100万ドル - メンロ・セキュリティ
複数OSで利用環境分離する「Hysolate」 - アズジェント
重要インフラ事業者向けに在宅端末の無償リスク評価サービス
Boxにマルウェア検知機能 - サンドボックス解析なども搭載予定