Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

感染時即時対応サービスを付帯した「Cylance」を提供 - 日立ソ

日立ソリューションズは、インシデントレスポンスサービスを付帯したセキュリティ対策ソフトを2月3日より提供開始する。

セキュリティ対策ソフト「CylancePROTECT」の契約者へマルウェア感染時の即時対応サービスを提供するもの。

同社は損害保険ジャパン日本興亜とサイバー保険契約を締結しており、同社と「CylancePROTECT」を契約している企業を対象に、年間サブスクリプションにより、マルウェア感染発生時のインシデントレスポンスサービスを提供するもの。

インシデント発生時にはオンサイトで初動対応を支援。マルウェア感染の原因調査のほか、ハードディスクから痕跡やインシデントの詳細について調査するフォレンジックサービスについても対応する。

(Security NEXT - 2020/01/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

エンドポイント対策製品「Apex One」にSaaS版 - トレンド
ネット分離環境でファイルを受け渡しする製品 - ソリトン
ブラウザ分離技術のLight Point Securityを買収 - McAfee
家庭向けIoT機器の脆弱性診断アプリを公開 - トレンド
サイバーフィジカルシステムの脅威情報サービス - FireEye
JPCERT/CC、「Emotet」感染チェックツール「EmoCheck」を公開
ゲートウェイに新モデル、OSも強化 - Check Point
独自エンジンで相関分析するサーバ監視サービス - NTTデータ先技
エンドポイント対策サービスにEDR機能を追加 - IIJ
防塵防滴仕様のアプライアンスを投入 - ウォッチガード