Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報の紛失防止で組織向けに教育資料 - JIPDEC

日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は、個人情報の取り扱いに関する教育資料として「紛失、盗難を防ごう」を公開した。

同資料はJIPDECプライバシーマーク推進センターが作成したもので、組織における個人情報保護の従業員教育に利用できる。

同センターに提出された個人情報に関する事故報告書から、事故の種別ごとに原因や再発防止策を整理した。

同資料では、事故の発生状況と原因について、事務所内での紛失の場合と外出先や移動時の紛失の場合、盗難による漏洩や紛失の場合にわけて解説。防止策を紹介している。

すでに公開されている「メール誤送信を防ごう」とあわせてPDFファイルとPowerPointファイルを用意。同協会のウェブサイトよりダウンロードすることができる。

(Security NEXT - 2020/01/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

コロナ対応医療機関における個人情報の取り扱いで考え方 - 個情委
IPAとNTT東、テレワークシステムを緊急開発 - 10月末まで無料開放
情報銀行へのデータ提供、7割超が位置情報NG - 「規約すべて読み同意」8%
新型コロナ対策での個人データ活用、例外規定適用に言及 - 個情委
新ビジネスモデルを個人情報保護の観点から相談できる窓口
組織内に新型コロナ感染者や濃厚接触者、情報提供時の注意点は?
「交番で 黙秘続ける 迷子の子」 - 個人情報川柳の入選作決定
個人情報保護法改正案が閣議決定 - 不適正利用を禁止
消費者の7割「情報漏洩が発生した企業との取引をやめる」 - 9割超が法的措置検討
NISC、企業のセキュリティ対策を法律面から解説した資料