Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュアIoT生体医工学の拠点形成で研究成果を発表 - TDU

東京電機大学は、2月17日に「サイバーセキュリティシンポジウムin TDU 2020」を都内で開催する。

同シンポジウムでは、文部科学省の「私立大学研究ブランディング事業」に採択された事業「グローバルIoT時代におけるセキュアかつ高度な生体医工学拠点の形成」の成果や今後の取り組みについて発表する。

また、東京大学大学院教授の佐久間一郎氏を招聘。「ICT AI 応用医療機器の規格動向」に関する講演を予定している。

会場は同大千住キャンパス。定員は300名。参加費は無料だが、事前の申し込みが必要。イベントの詳細や申し込みは同大の案内ページから。

(Security NEXT - 2020/01/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Interop Tokyo」がオンラインイベント開催 - アワード発表も
「Interop Tokyo 2017」が開催中 - セキュリティ関連ブースをチェック
新型コロナ影響で特別イベントの開催を中止 - NISC
4月開催「Interop Tokyo 2020」が中止に - コロナ状況の見通し立たず
【追記あり】JSSEC、「セキュリティフォーラム2020」を3月に開催
JSSECら、新型コロナ対応で3月開催イベントを自粛
【追記あり】人材育成プログラム「SecHack365」 - 3月に成果発表会
「SecHack365 2019」成果発表会を延期 - 新型コロナ影響
ウェブルート、川柳コンテストの入賞作品を発表
フィッシング対策協議会、3月の報告会を中止 - コロナ感染拡大で