Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ラブホテル検索サービスに不正アクセス - PW流出か

ラブホテルの検索サービス「ハッピーホテル」が不正アクセスを受けたことがわかった。パスワードなどが流出した可能性がある。

同サービスを運営するアルメックスによれば、12月22日ごろウェブサイトが不正アクセスを受け、一部利用者情報が流出した可能性があることが判明したもの。

流出の可能性があるのは、メールアドレス、ログインパスワード、ハンドルネーム、性別、誕生日、居住する自治体などの情報。氏名や電話番号、予約や決済情報の流出については否定している。

同社は同サイトを一時停止しており、原因究明や対策について検討していると説明。パスワードが流出した可能性があるため、他サービスと同一のメールアドレスやパスワードを利用している場合は、変更するよう求めている。

(Security NEXT - 2019/12/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「宅ふぁいる便」が終了 - 「オフィス宅ふぁいる便」は継続
ベーグル店に不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
通販サイトに不正アクセス、個人情報流出の可能性 - 現代ギター社
関連3サイトに不正アクセス、個人情報流出の可能性 - あなぶきメディカルケア
小説投稿サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
不正アクセスを受けた通販代行サービスが再開断念
衣料品通販サイトに不正アクセス - カード情報流出の可能性
PCから顧客情報流出の可能性 - 分析装置製造会社
資格情報サイトの顧客DBにランサム攻撃 - 情報流出の可能性
洋菓子通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出