Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ジャニーズ会員制サイトが停止 - 不正アクセスは否定

ジャニーズ事務所が運営する会員向けサイト「Johnny's web」が停止している。同社は外的要因ではないとし、情報流出を否定した。

同サイトは、同社に所属するタレントを応援するファン向けに提供している会員制サイト。緊急メンテナンスとして12月12日より停止している。

今回の問題について同社は繰り返しコメントを発表しており、不正アクセスなど外的要因に起因するものではないと説明。会員の個人情報流出について否定した。

同社では復旧作業を行っているが、完全復旧には時間を要すると説明。緊急措置として暫定的な再開に向けて準備を進めているという。

(Security NEXT - 2019/12/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

プリカを二重発行、情報流出は否定 - モスフード
ジャニーズ会員制サイトが復旧 - 原因は外部インフラ
関空免税店サイトで不具合 - 他顧客情報が閲覧可能に
図書館サイト停止、情報流出は否定 - 川崎市
意図しない外部サイト表示、外部サービス原因か - ワイン通販サイト
大阪市でシステム障害、証明書など発行できず
観光列車予約システムに不具合、別の顧客情報を表示 - 西鉄
メール管理システムがランサムウェア感染 - 神大
九電の出力制御指示メール未達 - 作業ミスで迷惑メール扱いに
「J SPORTS」で不具合 - 本人以外の個人情報閲覧や操作が可能に