Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

なりすましメールに注意呼びかけ - 国分グループ本社

食品や酒類の卸売業を展開する国分グループ本社は、同社をかたる「なりすましメール」が確認されているとして、注意を喚起した。

同社によれば、11月13日ごろより、送信者名に同社メールアドレスが表示されるよう設定し、同社から送信されたように見せかけた迷惑メールが出回っているという。

実際は別のメールアドレスより送信されており、こうしたメールのURLや添付ファイルを開くとマルウェアに感染するおそれがあると指摘。心当たりのないメールを受信した際に注意するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2019/11/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

アンケートサイトで不正ログイン - ポイントの不正交換も
添付ファイルでマルウェア感染、個人情報流出 - 日経
「ニンテンドーネットワークID」に不正ログイン - 約16万アカウントで
トーラムオンラインにPWリスト攻撃 - 不正ログインが発生
子会社従業員のなりすましメールに注意喚起 - 読売テレビ
正規と同スレッドに表示される偽SMS - SBが注意喚起
4000人超で不正ログイン被害が発生 - LINE
クレカ会員向けサイトにPWリスト攻撃 - トヨタファイナンス
「Emotet」に感染、メール情報が流出 - 川本製作所
マルウェア感染でなりすましメールが送信 - 広告代理店