Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイバーセキュリティ月間の関連行事を募集 - 政府

セキュリティの重要性を集中的に啓発する2020年2月の「サイバーセキュリティ月間」を迎えるにあたり、政府は関連行事の募集を開始した。

政府では、国民におけるセキュリティへの意識を高めるため、毎年2月1日から3月18日(サイバー)までを「サイバーセキュリティ月間」と定め、政府機関や各団体などとともに普及啓発活動を展開している。

これにともない、1月18日から3月31日にかけて実施されるセキュリティ関連行事を広く募集するもので、必要事項を記入の上、メールにて窓口へ送付することで応募が可能。

応募締め切りは2020年1月17日正午。応募方法など詳細は内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)のウェブサイトから。

(Security NEXT - 2019/11/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

コロナ対策やアフターコロナがテーマのネットシンポジウム - NICT
セキュキャン全国大会、オンライン開催に - 新型コロナ影響で
「SecHack365 2020」、まもなく参加応募を受付開始
6月にオンラインイベント「CSA Japan Summit 2020」が開催
国内初心者向けにオンラインCTF大会を開催 - SECCON
2020年度の若年層向けセキュ啓発コンクールを開催 - IPA
セキュキャン修了生の交友会をオンラインで開催
「CODE BLUE 2020」がオンライン開催に - 新型コロナ影響で
「Interop Tokyo」がオンラインイベント開催 - アワード発表も
「Interop Tokyo 2017」が開催中 - セキュリティ関連ブースをチェック