Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

大阪府警のサイバー犯罪防止啓発で「モンハン」キャラが登場

20191009_ca_001.jpg
配布予定のマウスパッド(画像:カプコン)

大阪府警察は、サイバー犯罪防止に向けたセキュリティ対策の啓発活動でカプコンの人気ゲーム「モンスターハンター」シリーズのキャラクターを採用した。

同府警と大阪府クレジットカード犯罪対策連絡協議会が配布する啓発物のデザインに、「モンスターハンター」シリーズのキャラクターを採用したもの。パスワードを適切に管理するよう啓発活動を展開する。

「STOP!パスワード使い回し」とのスローガンを掲げたポスターやマウスパッドに、同シリーズの人気キャラクター「アイルー」と「メラルー」をデザイン。10月12日に開催するイベントをはじめ、1万3000枚、マウスパッド3550枚を配布する予定。

20191009_ca_002.jpg
サイバー犯罪捜査官の募集広告(画像:カプコン)

同府警では、2019年7月に告知したサイバー犯罪捜査官を募集する広告においても「ストリートファイター」シリーズのキャラクター「リュウ」「春麗」を採用したばかり。

前回2018年に実施したサイバー犯罪防止の啓発イベントにおいてもゲームキャラクター「ロックマン」を採用しており、チラシやポスターの配布が行われた。

また「モンスターハンター」に関しては、サイバー犯罪対策の啓発以外にも登場している。

2017年に自動車関連犯罪の被害防止啓発でキャラクターを活用したカークリーナー3000個が配布された。

(Security NEXT - 2019/10/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

他利用者に騙されウイルス感染、偽運営者によるアカウント詐取 - IPAがネットゲーム利用者へ注意喚起
政府の脆弱IoT機器調査「NOTICE」、2月20日から - イメージキャラクターにカンニング竹山さん
政府がセキュ月間で「約ネバ」とタイアップ - 「抗え。この世界(インターネット)の脅威に。」
大阪府警、サイバー犯罪防止のイメージキャラクターに「ロックマン」
中高生向けに「SNSトラブル回避術」、LINE相談窓口も - 東京都
日本クレジット協会、若年層向けにクレカ啓発キャンペーン - イメージキャラクターは吉本実憂さん
分散エージェントの並列化で成長 - ウェブ攻撃対策ソフトの開発プロジェクト「WarpDrive」が始動
安心安全なネット利用に役立つ手記コンクール - 受賞作品を発表
NISCとVRMMOアニメ「SAO」がタイアップ - IPAも採用か
SECCON予選も佳境 - 横浜大会ではルート化禁止できないゲーム業界の裏事情も