Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

7割がセキュリティ予算不足 - 最新技術の導入足かせに

IT関連チームがセキュリティ管理に費やす時間は、業務時間の26%で、1カ月あたり約1週間をセキュリティの管理にあてている。日本はやや低い19%だった。

必要とされるセキュリティスキルを持った人材の確保は、79%が難しいと考えており、やや低いものの、日本も76%にのぼっている。

最大のセキュリティリスクは何か尋ねたところ、75%がソフトウェアエクスプロイト、パッチが適用されていない脆弱性、ゼロデイ脅威と回答。フィッシングは50%、サプライチェーンとの回答は16%にとどまった。

20190902_so_002.jpg
必要なセキュリティスキルを持つ人材の採用が難しいとの回答した割合(グラフ:Sophos)

(Security NEXT - 2019/09/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

米政府、北朝鮮関与攻撃グループに経済制裁措置
顧客情報最大6.7万件が保存されたPCを紛失 - ゼットン
「SSL VPN」の脆弱性探索行為、国内でも観測
2019年上半期の「ファイルレス」攻撃、前年同期比3.6倍に
北朝鮮関与「HIDDEN COBRA」のツールに新亜種 - 米政府が情報公開
要件定義のノウハウまとめたIPA資料に改訂版 - 成功事例も
半数が「スマホ決済」の不正利用に不安 - ネガティブイメージ先行
Intel CPUにネットワーク経由で情報漏洩のおそれ - 「NetCAT攻撃」明らかに
マグネシウム製品の通販サイトに不正アクセス - 顧客情報流出の可能性
ブランド悪用アプリや機密情報漏洩の検知サービス