Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイバー保険付帯の中小企業向けヘルプデスクサービス - NTTコム

NTTコミュニケーションズは、同社サービス利用者向けにサイバー保険を付帯した「セキュリティサポートデスク」を提供開始した。

同サービスは、同社が提供するUTMやエンドポイント対策サービスの利用向けに、ヘルプデスクと損害保険を提供するもの。

平時におけるセキュリティ関連の相談に応じるほか、インシデント発生時の対処を支援。他利用者と匿名で情報交換できるオンラインコミュニティを提供する。

また東京海上日動火災保険の損害保険が付帯。不正アクセスを受けたおそれが生じた場合に、攻撃の有無を調べる実態調査や相談費用など1000万円を限度に補償。また情報漏洩が生じ、損害賠償責任が生じた場合に最大2000万円まで支払う。

料金は、月額8万6400円。別途セキュリティサービスの契約が必要。オプションサービスとして、セキュリティ設定の代行や、ログの相関分析、月次レポートの提供にも対応する。

(Security NEXT - 2019/07/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

個人情報関連の事務処理ミス19件を公表 - 大阪市
顧客情報記載の領収証を紛失 - 四国ガス燃料
GRCプラットフォームの新版を提供 - デルテクノロジーズ
ログ監視やデバイス制御のクラウドサービス
セブン銀行利用者狙うスミッシング - 「口座を一時停止」と不安煽る手口
顔認証決済の自販機を実証実験 - ダイドードリンコ
クラウドでのデータ侵害、構成ミスが8割強 - IBM調査
米政府、制御システムの保護に向けた戦略を発表
「ひっかからないで!」JC3が詐欺の注意喚起動画
「PowerDNS Recursor」に脆弱性 - アップデートがリリース