Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「MyJCB」装うフィッシング - 「不正行為の防止」などとだまして偽サイトへ誘導

ジェーシービーの会員向けウェブサービス「MyJCB」を装ったフィッシングサイトが確認された。

注意喚起を行ったフィッシング対策協議会によれば、「重要:必ずお読みください」といった件名のフィッシングメールが確認されているという。

問題のメールでは、「第三者によるアクセスを確認し、登録IDを暫定的に変更した」などと説明。

「不正行為の防止、抑止」「信頼性、正当性を高めるため」などとし、パスワードを「8桁」にするよう推奨するとともに、任意のIDに再変更するよう求め、偽サイトへ誘導していた。

(Security NEXT - 2019/07/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「楽天カード」のフィッシング - 不正ログイン通知を偽装
2段階フィッシング、偽ポータルから30の偽金融機関サイトに誘導
「Amazonプライムの自動解除」装うフィッシング - CDNを悪用
ジャパンネット銀を装うフィッシングに注意
「Yahooからのご挨拶です」と届くフィッシングメールに注意
りそなグループ狙うフィッシング - SMSで偽サイトに誘導
「UCカード」利用者狙うフィッシング攻撃に注意
レンサバ事業者装うフィッシングに注意 - 偽管理ツールに誘導
「本日キャンセルしないと請求発生」 - 動画配信サービスのフィッシングに注意
「PayPay」装うフィッシング - 加盟店やフリマ利用者がターゲット