Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「スミッシング訓練サービス」を開始 - GSX

グローバルセキュリティエキスパート(GSX)は、企業向けに「スミッシング訓練サービス」を提供開始する。

同サービスは、スマートデバイスのショートメッセージサービス(SMS)を利用したフィッシング詐欺「スミッシング」に関する従業員向けの教育サービス。

訓練用に用意した模擬的なフィッシングメッセージを従業員のスマートフォンに送信して対応を確認。メッセージ内のURLをタップした対象者には注意を促すコンテンツを表示する。

訓練終了後には、開封者のリストを作成。全体の開封率や部門別の開封率、他社との比較などをまとめた報告書を提供するという。

(Security NEXT - 2019/07/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

DNSクエリで不正通信遮断するクラウドサービス - 教育実施も
機械学習で攻撃元IPや攻撃種類を予測するサービス - TED
Avast、プライバシー保護ブラウザに新版
BBSS、iPhone向けに詐欺SMS対策アプリ - 外部サーバで解析
メールの添付ファイルやURLの開封環境を分離するソリューション - マクニカネット
個人向けESET製品に新版、UEFIスキャン機能など追加
エフセキュア、セキュリティゲートウェイに新版 - HTTPS検査に対応
DDoS対策と不正通信遮断に対応した「AED」 - アーバー
カスペ、ゲートウェイセキュリティ製品に新版 - 出口対策にも利用できるコンテンツフィルタリングも
Avastに新版、フィッシング対策や機密データ保護を強化