Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ユニクロとGUサイトにPWリスト攻撃 - 約46万件で不正ログイン

ファーストリテイリングは、傘下のユニクロおよびジーユーの公式オンラインストアが不正アクセスを受け、一部アカウントが不正にログインされたことを明らかにした。

20190514_ug_001.jpg
不正ログインが発生したユニクロのウェブサイト

同社によれば、4月23日から5月10日にかけて、本来の利用者とは異なる第三者が不正にログインを試みる「パスワードリスト攻撃」が両サイトに対して行われたという。

登録情報の変更を通知する身に覚えのないメールが届いたとの連絡が顧客から寄せられ、調査を進めたところ、不正ログインによる被害が発覚した。

同社では、今回の不正アクセスについて、同社以外で入手したIDやパスワードを用いた「パスワードリスト攻撃」であると分析。

5月10日の時点で、46万1091件のアカウントにおいて、本人以外による不正なログインを許したことが判明している。

(Security NEXT - 2019/05/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

通販サイトへPWリスト攻撃、遮断直後に発信国変更して継続
PWリスト攻撃によるログイン試行を検知 - ディノス・セシール
「おさいふPonta」にパスワードリスト攻撃、1時間に約30万件 - 一部で残高の不正移行
WAONのポイント不正移行、被害者数を上方修正 - 個人情報流出の可能性も
WAONサイトに「パスワードリスト攻撃」 - 40人でポイント被害
カード会員向けサイトにPWリスト攻撃、アカウント945件がログイン許す - アプラス
「dアカウント」への「PWリスト攻撃」、攻撃規模は明らかにせず - 個人情報流出は否定
「eoID」で6458件の不正ログイン被害 - 盆休みに約126万回の試行
アンケートサイトが不正ログインを検知 - 他所流出のリストを悪用か
複数IPよりニコニコにPWリスト攻撃 - 5月に続き注意喚起